テレアポリストを購入する前に

新規の顧客を開拓する時の心構え

新規の顧客を開拓する時の心構え テレアポリストから新規の顧客を獲得することは、簡単なことではありません。
それは逆の立場に置き換えてみるとよくわかります。
電話がかかってきて、商品を勧められ購入に至るまでの流れはなかなか想像がつかないことです。
適当にあしらって断ろうという意識が強い人は多く、話すら聞いてくれない人もいます。
ある程度は断られることも想定の上で話を進めなければ、くじけたり諦めたりしがちです。
しかし、ただ闇雲にテレアポリストを見ながらアタックをかけていても、なかなか成果は上がってきません。
どうすれば話を聞いてもらえるか、話を聞いてもらえなかった理由がどこにあるのかなどをいちいち考えながら改善を繰り返せば、少しずつ精度が上がってきます。
数をこなす中で、自分が得た知識やノウハウをブラッシュアップしていく作業は、新規顧客を獲得するための必須条件です。
その都度メモを取ったり、休憩の時に振り返って反省点を見つけるのもおすすめです。

テレアポリストで新規開拓をするための心構え

テレアポリストで新規開拓をするための心構え テレアポリストを片手に新規開拓を行っていく作業は、簡単なことではありません。
電話をかけられる立場になって考えればよくわかりますが、なんとかあしらおうとしたり、早く電話を切ってしまいたいという気持ちになるのが自然です。
そこをなんとかしなければならない仕事なので、経験や前向きさ・勇気・覚悟などが必要になってきます。
まず、テレアポリストを見ながらアタックをかけても、うまくいかないことの方が圧倒的に多いことを理解しなければいけません。
断られる方が多いため、いちいちめげたり諦めていてはなかなか前に話を進めることは難しいです。
うまくいかないことを前提として、それでも前向きにアタックをかけ続ける姿勢が大切です。
そんな中で開拓をすることができれば大きな喜びですし、自信にもつながります。
失敗を繰り返しながら反省点をあぶり出し、ブラッシュアップしていく作業が有効です。
テレアポリストは企業の基盤を作る大切な名簿だと言い聞かせ、気持ちを前に向かせます。

新着情報

◎2023/8/21

情報を追加しました。

> テレアポリストと個人情報保護法の関連について
> テレアポリストの自動作成ができれば作業効率が高まる> テレアポリストはセキュリティーがとても大事なわけ> テレアポリストを電子化することにより効率化がはかれる> テレアポリストを前にして分析をする力が重要になる

◎2020/7/13

必見!上手くいく個人テレアポ
の情報を更新しました。

◎2020/5/19

新規顧客を開拓
の情報を更新しました。

◎2020/3/16

リストは共有すべき?
の情報を更新しました。

◎2020/1/29

個人営業向けのリスト
の情報を更新しました。

◎2019/10/30

法人営業向けリストの特徴
の情報を更新しました。

◎2019/8/30

サイト公開しました

「テレアポ 開拓」
に関連するツイート
Twitter

彼氏いるから遊ばないですよって伝えても、何度も会いたいと誘ってくる人いるんですけど、新規開拓営業のテレアポさせたらもしかしたら才能開花するのでは?と思い始めた。断られてもポジティブに変換してめげないそのメンタル。ぜひ一緒に新規開拓営業やりませんか?

返信先:テレアポとか、開拓あるんですか?🤔

入社1ヶ月目で新規開拓を開始。 会社のこともよくわかってないのにテレアポ。 やっぱりスパルタこの業界💦 前々職は入社2日目で上司不在で、わけもわからず適当な取引先にアポ取って訪問して来いって言われたな…。 そんな短期間で適当がわかるはずがない。

初めまして。 都内のWEB広告代理店で勤めてる社会人2年目の者です。 最近昇格し、中間管理職の立場で個人と部下の数字を追ってます。 新規開拓が得意で、1年目では新規クライアントをテレアポで数10社あけました。 これから色々と情報交換できればと思います。 よろしくお願いします。

先輩の指導が意味不明すぎて無理。 •新規開拓テレアポはするな。 (嫌われたら終わりだよ!) •2時間の空白時間を激詰 (どこにいたのか、内勤なら何をしていたのか報告しろ) •上司に私の評価を下げるようなことを言う ちなみに先輩の行動はカレンダーが非公開のため謎が多い。